山本裕典が事務所クビ! 芸能人御用達の怪しいパーティー主催か「前田敦子と熱愛報道も……」

山本裕典が事務所をクビに! 芸能人御用達の怪しいパーティー主催か「前田敦子と熱愛報道も……」の画像1
社長にあんなに可愛がってもらったのに……。

 約10年にわたり第一線で活躍してきたイケメン俳優・山本裕典(29)が、所属していたエヴァーグリーン・エンタテイメントを突然クビになった。

 同事務所社長の中田しげる氏は21日、公式サイト上で「2017年3月21日付けで山本裕典とのマネージメント業務委託契約を終了することにいたしました」と報告。「本日まで数えきれないほど、山本裕典本人と話し合い、何度も熟考を重ねました。しかしながら、本日までの一連の諸事情を鑑み、山本裕典が弊社の考える基準に至らなかったため、契約内容に違反したと考え、断腸の思いで、契約を終了することにいたしました」「このような結果は、非常に残念であり、私共の指導力不足を痛感しているところでもあります」などと綴っている。

「エヴァーグリーンは、元バーニングの中田社長とその妻が経営するアットホームな事務所。中田夫妻は、山本を実の息子のように育てていただけに、山本の不義理には業界関係者も眉をひそめている。今後、芸能界に戻るのは難しいでしょう」(芸能記者)

 山本は、2005年に「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリとフォトジェニック賞を受賞後、同事務所が手を挙げ、芸能界入り。06年に連ドラ『仮面ライダーカブト』(テレビ朝日系)で俳優デビューして以降、『タンブリング』『桜蘭高校ホスト部』(共にTBS系)など、数々の作品で主演を務めた。

 一方、私生活では女性スキャンダルが絶えず、10年に一般女性とのお泊まりデートの様子が週刊誌に報じられたほか、14年にはキャバ嬢のTwitterからベッド写真が流出。今年1月にも地下アイドルとの手つなぎデートが週刊誌に報じられた。

「09年頃までは、当時AKB48だった前田敦子と交際していたと言われる山本ですが、私生活では六本木での乱痴気情報が絶えなかった。ただ、今回の解雇はスキャンダルが問題視されたというよりも、チャラすぎる副業が事務所との契約に引っかかったためと見られています」(同)

 副業による解雇といえば、西麻布で会員制バーを経営していたことから、13年にジャニーズ事務所をクビになった元KAT-TUN・田中聖が思い浮かぶが……。

「山本は数年前から、六本木でキャバクラを経営しているとか。また、遊び仲間と共に、クラブを貸しきって数百人規模の“泡パーティー”や芸能人のバースデーパーティーなどを主催。某有名おバカタレントや、M-1グランプリ優勝歴もある某芸人、男性誌モデルなどが来場することをウリにし、ギャルを集めているようです。ちなみに、今月26日にも渋谷のタワーマンションのVIPラウンジでパーティーを予定しているとか。女性客は事前に写真審査が行われるとあり、怪しい匂いしかしません」(同)

 17日放送の日本テレビ系スペシャルドラマ『北風と太陽の法廷』が最後の出演となった山本。このまま芸能界を去る可能性が高そうだ。


Source: 日刊サイゾー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です