小島みなみ&紗倉まなのユニット「乙女フラペチーノ」が大人の事情で「おとといフライデー」に改名! ユニットの貧困事情も告白

小島みなみ&紗倉まなのユニット「乙女フラペチーノ」が大人の事情で「おとといフライデー」に改名! ユニットの貧困事情も告白の画像1

 セクシー女優の小島みなみと紗倉まなによる2人組ユニット「乙女フラペチーノ」が会見を開き、今後は「おとといフライデー」とユニット名を変更して活動していくことを発表した。新ユニット名の名付け親は「私ほとんどスカイフィッシュ」の作詞も手掛けたトリプルファイヤーの吉田靖直氏。改名の理由を聞かれると、2人は「大人の事情で……」と照れくさそうに理由を明かした。

 今夏、「おとといフライデー」名義でニュー・シングル「もしやこいつはロマンチックのしっぽ」をリリースすることが決定しているという2人。小島は「金曜日は一週間の仕事を終えて、みんながわくわくする日。ドキドキして開放感があってキラキラしたイメージ。でもあっという間に終わってしまう。それってアイドルに似ているよねって話から、今回の名前が決まったんです」と説明したが、紗倉は「それと少し大人の事情が……」とコメント。

小島みなみ&紗倉まなのユニット「乙女フラペチーノ」が大人の事情で「おとといフライデー」に改名! ユニットの貧困事情も告白の画像2

「大人の事情」の中身についても記者陣から大追求されたが、小島は「そこには触れちゃダメ!」とぴしゃり。紗倉に対しては「また(明石家)さんまさんとフライデーされたいということですか?」と辛辣な質問も飛んだが、紗倉はこれに「おとなしくいこうと思っています……」と苦笑い。改名の理由について、対外的には「本格的に音楽活動をするための決断」となっているとのこと。なお、ニューシングルは3月25日に新宿LOFTで開催される「NEXT歌謡フェス 2017」で初披露される。

 また、今後活動をしていくにあたり、音源制作費をクラウドファンディングで募るとも発表。小島は「活動をするにもお金がないみたいなので」と、正直に現状を告白。クラウドファンディングの目標金額は150万円だというが、関係者らによれば、これでも足りないくらいだといい、紗倉は「お金はあるに越したことはないので、なるべくすごくゴージャスに活動できたらいいなって思っているんです! 上限なしに、頂けるものはいただきたいです!」と意気込み。

小島みなみ&紗倉まなのユニット「乙女フラペチーノ」が大人の事情で「おとといフライデー」に改名! ユニットの貧困事情も告白の画像3

 小島も「ライブが終わった後に楽屋に行ける特典があったりするみたいです。あと、CDに、参加してくれた皆さんの名前もクレジットされるということで、いっぱい名前が入ったらみんなで作った感じがあっていいなって。たくさんの人に参加してもらいたいです」と参加を呼びかけ。特典としてはほかにレコーディングを見学できたり、シークレットライブへの招待なども予定されているという。

 また、今月29日に放送されるアニメ『AKIBA’S TRIP-THE ANIMATION-』(TOKYO MX)の最終話で、2人は本人役で声優出演しているといい、小島はアフレコを振り返って「声優の仕事にもともと憧れがあったんです。すごく嬉しかった」と笑顔。紗倉も「普段お酒ばかり飲んでいて可愛い声を出したことがなかったので私にできるかなって。緊張しました」と感想を述べていた。
(取材・文=名鹿祥史)

小島みなみ&紗倉まなのユニット「乙女フラペチーノ」が大人の事情で「おとといフライデー」に改名! ユニットの貧困事情も告白の画像4

●【おとといフライデー】CDリリースに参加しませんか?(muevo)
https://www.muevo.jp/campaigns/1174


Source: 日刊サイゾー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です