松居一代の父に熱視線! サントリーのエロCMが炎上! 坂口杏里がフライデーに猛反論……週末芸能ニュース雑話

船越英一郎を切り抜く父

松居一代の父に熱視線! サントリーのエロCMが炎上! 坂口杏里がフライデーに猛反論……週末芸能ニュース雑話の画像1
YouTubeより

デスクT はあ~、暑いね~。もう、全身ドボドボだよ~。

記者H なんすか、ドボドボって?

デスクT 松居一代が動画で、バイアグラを飲んだ船越が汗をかきすぎて、「バケツで水をかぶったようにドボドボになっていたんです」って言ってたじゃん。

記者H 言ってたかもしれませんけど、そんな薄気味悪い表現使わないでくださいよ。松居といえば、6日の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)が松居の実家を直撃取材。父親が取材に応じ、松居が船越に暴力を振るっている場面を見たと証言しました。

デスクT いや~、松居パパのキャラ、最高だよね! 元競艇選手なんでしょ? 松居が幼稚園に入園するとき、両親から「運の悪そうな人と友達になってはあかんよ! お父ちゃんが勝てなくなるからね」って言い聞かせられたって話、好きなんだよな~。ちなみに、これは『松居一代の開運生活』(アスコム)に書いてあったんだけど。

記者H 『ミヤネ屋』の取材班は、「一代さんも、船越さんにバーンって殴ったりはしてるんですか?」と質問。すると松居の父は「しとる、しとる」「あったあった、飛行機の中で」とあっさり証言。松居の暴力について、「それはしょうがないがな。やっぱり家族がヤンチャしとったら、そんなもん。おとなしぃしとったら負けるわ、女は」と肯定していました。

デスクT 早く松居の幼少期を映画化してほしいよ! 強烈なエピソードがわんさか出てきそうだよ。

記者H さらに、父親は船越の部分が切り取られた家族写真をカメラに見せ、「これはねえ、船越の写真やこれ。憎たらしいから切ってしもたにぃ」と言っていました。

デスクT 激情型の行動力は、松居そのものって感じだね。それより、離婚裁判になったら、船越側はきっと松居のDVを主張するんでしょ? 父親がこんな証言したら、松居に不利になるんじゃ……。それに、松居の自宅からマスコミの前に出てきた外国人美人秘書も、「my boss is very strong」「very strong woman」って繰り返してたよ。

記者H 秘書が言っていたのは、精神的な部分でしょう。松居といえば、ブログで「いいね 6787名 コメント 973名 合計 7760名 家族のみんなからの激励 本当に本当にありがたい」と綴ってます。アメブロを心の拠り所にしているのでしょうか。

デスクT そういや、泰葉も最近、ブログ読者のこと「家族」って呼んでるよね。

記者H 完全にシンクロし始めましたね……。

サントリーのエロCMが大炎上!

松居一代の父に熱視線! サントリーのエロCMが炎上! 坂口杏里がフライデーに猛反論……週末芸能ニュース雑話の画像2
「絶頂うまい出張|頂〈いただき〉|サントリー」より

デスクT サントリーの新商品「頂〈いただき〉」のCMが大炎上してるね。俺はエロくて好きなんだけど。特に柳いろはのおっぱい!

記者H 同商品は、CM「絶頂うまい出張」バージョンを公開。元ハロプロエッグの吉川友や、グラドルの柳など、6人の女性が「2人っきりになっちゃいましたね」「肉汁いっぱい出ました」「コックゥ~んしちゃった」などとカメラに向かって話しかける内容です。

デスクT あざとくて、いやらしくて最高だよね~。唐沢寿明が出てる通常バージョンより、断然こっち派だよ。俺、VRモノのAVにはまってるから、おもわず「脱がないんかい!」ってツッコんじゃったよ、あはは。

記者H Tさんは喜んでるかもしれないですけど、ネット上では批判が殺到。「うわ、サントリーのCM気持ち悪……」「さすがにドン引き」「悪趣味」「サントリーの広報部は女性が意見が言えない雰囲気なんだろうか」「サントリーの企業イメージ地に落ちた」と不快感を訴える女性が殺到しています。

デスクT みんなサントリーに何を求めてるのさ。酒なんてそんなもんでしょ。ましてやこれ、アルコール度数7%をゴクゴク飲もうって代物でしょ?

記者H 今は女性軽視と批判が出れば、すぐにCMが打ち切られる時代ですから。昨年10月にも、25歳の女性に「今日からあんたは女の子じゃない」と言い放つ資生堂のCMが即打ち切りとなる騒動がありましたし。まあ、今回はそんな風潮を逆手にとった炎上商法かもしれませんが。

デスクT 炎上商法としては大成功だね!

坂口杏里がキャバ嬢に

松居一代の父に熱視線! サントリーのエロCMが炎上! 坂口杏里がフライデーに猛反論……週末芸能ニュース雑話の画像3

記者H 恐喝未遂騒動でお馴染みのAV女優・坂口杏里が7日、「フライデー」(講談社)の記事「坂口杏里がキャバ嬢になって ホスト通いを再開」に対して反論しました。

デスクT おっ、相変わらず強気だね!

記者H 7日発売の「フライデー」は、坂口が六本木の高級会員制キャバクラで働き始めたと報道。さらに、仕事後の坂口を追うと、タクシーを新宿・歌舞伎町に飛ばし、ホストクラブが入る雑居ビルへ。朝方4時に、ホスト風の男性とビルから出てきたと伝えています。

デスクT それでこそANRI!

記者H しかし、坂口はインスタグラムで「ホストクラブなんてもう行ってないんでただのバーです」と反論。「こんな風にフライデー載るなら、私に直接会いにお店来て話してください」とマスコミに忠告しています。

デスクT どういうこと? 会員制キャバクラに客として来いってこと?

記者H なんでしょうかねえ?

デスクT でもさあ、坂口って大嘘つきじゃん。昨年末に出たテレビでは、「ホストには通ってない」「借金はない」って堂々と言ってたよ。それに、以前、直撃取材した「女性自身」(光文社)の記者は、坂口から30分も説教くらうはめになったみたいだし。

記者H なんか関わりたくないですね……。ちなみに最近は、六本木の高級イタリアン「VIA EMILIA」で毎晩食事していることをインスタグラムで明かしており、コメント欄には「早く金返せよ」「そんなことしてるからお金ないんじゃ」といったツッコミが殺到しています。

デスクT 毎日、おいしいもの食べられて幸せそうじゃん。泰葉の養子にもらわれなくてよかったね! っていうか、キャバクラ勤めが発覚したってことは、店に泰葉が会いに来るんじゃ……。

記者H その可能性は無きにしも非ずですね。そうなったらもう、地獄絵図でしょうね。


Source: 日刊サイゾー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です