『コード・ブルー』で初“月9”飾った馬場ふみか「本格女優路線」で、ヌードの可能性は?

『コード・ブルー』で初月9飾った馬場ふみか「本格女優路線」で、ヌードの可能性は?の画像1
ネイムマネジメント公式サイトより

「すでに業界では“第2の小池栄子”と呼ばれてますよ。グラビア上がりと思ってる人が多いですが、実は劇団で子役の経験があるので、周囲の期待値は高く、今ではドラマのキャスティング候補には必ず名前が挙がるほど、引く手あまたになっているようです」(ドラマスタッフ)

『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON』で、フジテレビの“月9”に初出演した馬場ふみか。同作では、自信過剰な看護師の役をクールに演じた。

「確かにグラビア活動が多いですが、この役をオーディションで勝ち取ったように、演技の評判は相当高いです。彼女が所属する事務所はモデル事務所としては有名ですが、女優となると、彼女のほかにはほとんどいません。今はギャラも安く経験を積んでいる時期ですが、すでに大手プロダクションの中には、引き抜きができるかどうか動いているところもあるようです」(芸能事務所関係者)

 彼女のライバルとしては、同じグラビアを主戦場とする佐野ひなこや柳ゆり菜、浅川梨奈らがいるという。

「ただ、彼女の場合はもともとが女優志望なので、グラビアはこのままフェイドアウトする可能性も高いですね。いい映画で、賞が狙えそうな作品だったらヌードになる可能性も全然あると思います。その辺の恥じらいはまったくないと聞いてますよ。そういう意味では、小池さんを抜く逸材であることは間違いないですね」(映画関係者)

 いつの日か、水着を脱ぐときが来るかもしれない。


Source: 日刊サイゾー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です