平子理沙(46)の「全く何もしてない」発言に総ツッコミ! 女性誌の表紙から消えた原因は整形!?

「年齢なんてただのナンバーにすぎない」という発言が支持を集めたモデルの平子理沙(46)が、25日放送のバラエティ番組『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演。その顔に違和感を訴える視聴者が続出した。

 番組では、平子を「30代女性憧れボディーNO.1」「美の仙人」「一切老けない46歳」などと紹介。美の秘訣について聞かれた平子は、「全くなんにもしないんですよ」「ヨガとか、なんにもしてない」などとコメント。しかし、ネット上では「明らかにいろいろしてる」「何もしなかったら、こんなに肌つっぱらないだろ」「いやいや、ヒアルロン酸感すごいよ」といった声が相次いでいる。

「数年前から整形疑惑が浮上している平子ですが、昨年10月に登壇したPRイベントでは、集まった報道陣に『本日登壇される女性ゲストの、バストアップ以上の撮影はご遠慮ください』という謎のお達しが。その日は、モデルの美香と田中亜希子も壇上に上がっていましたが、報道陣は『平子が顔のアップをNGにしたのでは?』とザワついていました」(芸能記者)

 平子といえば約3年前、いくつものサイバー攻撃を受けているとブログで告白。平子いわく、平子の名前でネット検索すると、「変に加工された画像で埋め尽くされたり」するのだとか。平子は、何者かが数百万円を支払い、悪質なネット操作業者に自身の悪評が立つよう依頼している可能性があると訴えていた。

「この頃から、平子は自身の画像がネット上に掲載されることに神経質になっているようです。しかし、テレビに出演している以上、それは止められない。ましてや、『美のカリスマ』としてメディアに出ているのですから、顔に関心が集まるのは当然でしょう」(同)

 整形疑惑の影響か否か、ここ数年、ファッション誌の表紙に登場することもほとんどなくなってしまった平子。もう一度、世の女性の憧れの存在に返り咲くことは叶うだろうか?


Source: 日刊サイゾー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です