人気ヒップホップMC・KOHHの「クンニ動画」流出! 舐められているのは“斉藤工と共演”モデルか

 モデルの宮本彩菜(26)が8日、ヒップホップMCのKOHH(27)の“クンニ”動画をインスタグラムに投稿し、大騒ぎとなっている。

「宮本はインスタグラムのストーリー機能を使って、“パイパン”の女性にクンニしているKOHHの動画を投稿。動画を撮影したのは、舐められている女性と見られ、おへその特徴やあえぎ声から宮本本人ではないかと言われている。この動画はすぐに削除されたものの、ネット上で瞬く間に拡散されており、今後も多くの人の目に触れそうです。なお、2人は都内でたびたびツーショットが目撃されており、かねてより交際説が浮上していました」(芸能記者)

 宮本は、2013年にデビューした大阪生まれのハーフタレント。「GINZA」(マガジンハウス)や「NYLON JAPAN」(カエルム)などのファッション誌で活躍するほか、DREAMS COME TRUEのMVにも出演。また、「東京モード学園」や、俳優・斉藤工とラブラブな恋人役を演じたCMでも注目された。

 一方、国内外から注目されるKOHHは、16年に「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」で“ヒップホップシーンで最も活躍したアーティスト”に贈られる「BEST HIP HOP ARTIST」を受賞。アーティストの宇多田ヒカルがファンであることでも知られ、宇多田の大ヒットアルバム『Fantome』(ユニバーサルミュージック)にも参加している。

 今回の動画に関し、双方のファンがショックを受けているかと思いきや、ネット上では「2人共さすが」「KOHHまじヒップホップだわ」「最強のインスタ映え」「宮本彩菜ちゃんクレイジーすぎる」「KOHH捕まったのかと思ったらほのぼのするニュースだった」といった声が目立つ。

「どことなく雰囲気が似ていることから、女優の水原希子と比べられることも多い宮本ですが、水原もたびたびインスタグラムに自身の“乳首スケ”写真や女性の股間のアップなど、際どい写真を投稿。エロをアートとして発進することにこだわりを持っている様子。今回、裏アカと間違えて誤爆したのではないかと疑われている宮本ですが、雑誌のインタビューで『みんなが上げてないようなものを(インスタグラムに)上げたい』『あまり考えすぎずに自分らしいものをアップするようにしている』などと語っており、意図的に公開した可能性も否定できません」(同)

 休日には、ゴダールの映画『気狂いピエロ』(1967)を観ながら絵を描くという宮本。突如、公開した“クンニ動画”は誤爆か、それともアートのつもりだったのだろうか……?


Source: 日刊サイゾー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です