渡辺直美にエビ中CD横流し疑惑!? ヤフオクの出品物に大困惑「なんで私の家にあるCDが」

 芸人の渡辺直美が10日、自宅にあるはずのCDが「ヤフオク!」に出品されていると訴え、「泥棒の仕業か?」「自作自演か?」と騒ぎになっている。

 渡辺は、自身のTwitterに問題のオークションのキャプチャ画像を投稿。出品物は、アイドルグループ・私立恵比寿中学(以下、エビ中)のアルバムと封入特典のトレーディングカードのセット。メンバー全員の直筆サインが入っているほか、メンバーの柏木ひなたによる「渡辺直美さんへ」「今日はよろしくお願いします! またご一緒したいです…!! 2016.6.5」「本当に尊敬しています!」といった手書きメッセージがびっしりと書き込まれている。

 これに、渡辺は「え? ちょっとまって なんで私の家にあるCDがヤフオクに売られてるの? まじなんで? 私は頂いたCDは全て保管してるのに。え?まじなんで?」と困惑。さらに、「最近家に入ったのは… 掃除業者…え? そんなことある? とりあえず取り返す」と混乱ぶりをツイートしている。

 なお、渡辺と柏木は一昨年6月に音楽番組『シブヤノオト』(NHK)の生放送で共演しており、CDはその際にプレゼントしたもののようだ。

「最終的な出品価格は1万1,500円でしたが、結局、10日のオークション終了時まで落札者はゼロ。出品直後から、エビ中ファンの間で密かに話題となっていましたが、ひなたが渡辺の大ファンであることから『本人が知ったらショックを受ける』とファンは騒ぎを大きくしないよう呼びかけていた。同時に渡辺の“横流し説”も浮上していただけに、事態を把握した渡辺は慌てたでしょうね」(アイドルファン)

 この出品者は、これまでに落札者から846件の評価を受けており、コミックや書籍のセット売りを中心に、AKB48関連のサイン本、エロ本、家電製品、ギターなどを出品している。

「ネット上では、『渡辺が後輩芸人にでも譲ったのでは?』と疑う声のほか、渡辺がメディアでたびたび『破天荒』『パチンコで生計を立てていた時期があった』などと語る台湾人の母親による横流し説など、根拠のないウワサが多く飛び交っている。もし、清掃業者による盗品だとすれば、一刻も早く真相を突き止めてほしいですね」(同)

 似たような騒ぎといえば、昨年12月に関ジャニ∞・錦戸亮の私物と見られるアイテムが「メルカリ」に複数出品され、話題となった。

「出品されたのは、錦戸がバラエティ番組『VS嵐』(フジテレビ系)に出演した際にもらったと思しき記念品と、関ジャニ∞のコンサートで錦戸がかぶっていたという特注品のキャップ。それぞれ55万5,555円と61万2,000円という超高値で売りに出され、近しい人物の裏切り行為ではないかとジャニヲタがザワついていました」(芸能記者)

 なんとも後味の悪い今回の騒動。犯罪の可能性もあるだけに、渡辺も気が気でないだろう。


Source: 日刊サイゾー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です